Ms CoinExpert のコインニュース

アンティークコインの知識や、最新情報を発信します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

9【魅力ある銅貨や青銅貨 前編】

朝晩は涼しく過ごしやすくなってきました。

生鮮食品売り場にはブドウやナシなど、秋の食材が並び、
目黒のさんま祭りがおこなわれると、いよいよ秋を感じます。

今回は【魅力ある銅貨や青銅貨】についてです。

 前回と前々回で述べたように、ヴィクトリアの銅貨や青銅貨には、実に素晴らしいコインが多い。


そうした傑作に負けないものとして挙げられるのは、ニュージーランドのペニー・トークンであろう。


 植民地時代のこの国は、政府発行のコインの誕生したのが20世紀に入ってからで、

19世紀は進出していた企業や団体の流通させていた代用貨幣ーートークンだけだった。


そうした中で1879年のこと、ペニー青銅貨の発行が計画された。


これは極めて限定された数量しか製造しないパターン――試作貨幣であった。


 半世紀の間に2度見かけたが、とりわけプルーフ状態のものは神々しささえあり、


ヴィクトリアの肖像を描くマイナーコインの中でも最高の評価を得ているのだ。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

お知らせ
オンラインショプ歴史上重要な会戦がきっかけとなり発行されたコインが入荷しています、是非ホームページをご覧ください。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

メルマガ登録はこちらからどうぞ
アンティークコインにまつわる知識、情報、オンラインショップの新入荷コインの紹介など、定期的に発行しています。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


お問い合わせはこちらからどうぞ




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

-8- カナダの代用貨幣(トークン)



 イギリスにとっての新天地は、カナダを筆頭として、オーストラリアやニュージーランドなどがある。

そうした地域は政府発行の貨幣が登場するまで、TOKEN--代用貨幣が広く流通していた。

 ここではカナダに限定して触れると、ノヴァスコシアとニューブルンスウィックに実に素晴らしいペニー銅貨(1 2/1も)が

存在する。どちらもヴィクトリア女王の肖像を描いており、代用貨幣どころか政府発行の貨幣としても

高いレヴェルの出来栄えを示したのであった。

前者には1840年と43年のペニー銅貨もあるが、まだ本国から肖像画届いておらず、興味深い肖像が見られる。

1856年からのタイプは裏面とともに素晴らしい。

後者の43年と54年のペニー銅貨は、帆船を描いたタイプで前者とともに是非コレクションに入れたいコインと言える。


その他にも現存数数点の希少なトークンコイン【ニュージーランド ペニートークン青銅貨 1879年】なども存在する。
ニュージーランド ペニートークン青銅貨 1879年 ヴィクトリア MS64 未使用ニュージーランド ペニートークン青銅貨 1879年 ヴィクトリア MS64 未使用2

ニュージーランド ペニートークン青銅貨 1879年



新しいコインが入荷しておりますので、是非ホームページをご覧ください。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

メルマガ登録はこちらからどうぞ
アンティークコインにまつわる知識、情報、オンラインショップの新入荷コインの紹介など、定期的に発行しています。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


お問い合わせはこちらからどうぞ




人気ブログランキングへ

VIGOコイン

    スペインから奪取した金銀で作られたVIGO銘のコイン 
 vigo crown AU552Vigo Crown AU55
               
    イギリス アン女王 VIGO クラウン銀貨 1703年 AU55
 
 1702年のアン女王治世下、イギリス海軍はスペイン本土を攻撃、西岸の軍港であるビゴ(スペイン語式表記)を奇襲した。
予想していなかったスペイン陣営は金塊125キログラムをはじめ、かなりの銀貨を奪われてしまう。
 ロンドンの王立造幣局は1702年にシリング銀貨を皮切りに貨幣発行を開始した。
翌03年からは5ギニー金貨をはじめ、1と1/2ギニー金貨、クラウンや1/2クラウンそれにシリングや6ペンス銀貨を流通市場に出す。
これらはアンの肖像の下に、鮮やかに”VIGO”と刻んだのである。
 ただし奪取した量がさほど多くなかったため、どれも製造数が限られていた。
このことから3種の金貨だけでなく、4種の銀貨も希少化してゆく。
なにしろ絶対数が多くないことから、現在の状態を招いたのだ。
VIGOの5ギニー金貨はイギリスの貨幣市場で最大の珍品となっている。
現在出品されていたら、フェラーリの最新モデルといった評価だろう。

 銀貨についてもグレードの良好なものは急速に姿を消している。
極美品ともなれば入手難となっていて、10年前と状況が一変していたのが理解できよう。
 またVIGOの銘の入ったコインが製造されている頃、ロンドンの王立造幣局の局長の地位に、数学者や物理学者で知られたあのアイザック・ニュートン(在職1699-1727 )がいた。彼は晩年ずっとこの地位にあった。
それを考えるとVIGOの銘のウェイトが一層のこと重いものとなっている。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

メルマガ登録はこちらからどうぞ
アンティークコインにまつわる知識、情報、オンラインショップの新入荷コインの紹介など、定期的に発行しています。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

こちらでご紹介したコインはオンラインショップで販売中です。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


お問い合わせはこちらからどうぞ





人気ブログランキングへ

-7-チョコレート色のヴィクトリア・ペニー

ヴィクトリア ペニー銅貨 1839年PR65 ヴィクトリア ペニー銅貨 1839年PR65 2

ヴィクトリア 1839年 ペニー銅貨 PR65


ウナ&ライオンといったクラスのコインともなると誰もが手を出せる代物ではない。
しかしながら、ペニーのようなマイナーコインだとすると、まだまだ割安感の強いレヴェルでしかなく、
将来の希少化が大いに期待できるのである。
 とりわけヴィクトリアの1839年からのペニー銅貨は、時代の経過によってチョコレート色のトーンがかかってくる。
これはグレードの良好なものほど顕著でプルーフ状ともなると卓越した美しさを示している。
 ヴィクトリア・ペニーは1860年にサイズが縮小され、青銅貨に変更された。
このタイプにもチョコレート色をしたプルーフ貨が存在している。
落ち着いた味の好きな人には最適のコレクションではないか。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

お知らせ
オンラインショプにてサマーセール開催中!7月31日まで!



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

メルマガ登録はこちらからどうぞ
アンティークコインにまつわる知識、情報、オンラインショップの新入荷コインの紹介など、定期的に発行しています。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


お問い合わせはこちらからどうぞ




人気ブログランキングへ

−6−ウナ&ライオン

ウナ&ライオンーーすなわちウィリアム・ワイオンが刻んだ、ヴィクトリア女王が獅子を従える姿を描く5ポンド金貨は、
世界の名品として名高い。
何しろデザインが優雅な上に、見事な刻印技術ときているから、すべてのコイン・コレクターの羨望の的となっている。
このコインは150セット限定のプルーフセットの一枚として、計画されたことが知られた。
また単独の5ポンド金貨として、別個に250枚が発行されているので、合計として400枚を製造したわけである。
 これはジョージ4世の1826年の5ポンド金貨――その150枚に較べてかなり多い。
しかしながら評価の面から考えると、ウナ&ライオンは2倍以上だから、割高の感を拭えないのだ。
いかに人気が評価を高めてきたかが、如実に示しているといえるだろう。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

お知らせ
オンラインショプにてサマーセール開催中!



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

メルマガ登録はこちらからどうぞ
アンティークコインにまつわる知識、情報、オンラインショップの新入荷コインの紹介など、定期的に発行しています。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


お問い合わせはこちらからどうぞ




人気ブログランキングへ
お気に入りに追加する
プロフィール

Ms CoinExpert

Author:Ms CoinExpert
Ms CoinExpert 吉岡 美栄
外国貨幣研究家、元ジェミニ代表の平木啓一氏の下6年間、アンティーク貨幣売買に携わり、
2013年11月にCoinExpert.LLCを設立。
Managing Directorとして日々奮闘中。

 

最新トラックバック
新着+関連記事
過去の記事
┗朝晩は涼しく過ごしやすくなってきました。生鮮食品売り場にはブドウやナシなど、秋の食材が並び、目黒のさんま祭りがおこなわれると、いよいよ秋を感じます。今回は【魅力
┗ イギリスにとっての新天地は、カナダを筆頭として、オーストラリアやニュージーランドなどがある。そうした地域は政府発行の貨幣が登場するまで、TOKEN--代用貨幣が広く
┗    スペインから奪取した金銀で作られたVIGO銘のコイン                     イギリス アン女王 VIGO クラウン銀貨 1703年 AU55  1702年
┗ヴィクトリア 1839年 ペニー銅貨 PR65ウナ&ライオンといったクラスのコインともなると誰もが手を出せる代物ではない。しかしながら、ペニーのようなマイナーコインだと
┗ウナ&ライオンーーすなわちウィリアム・ワイオンが刻んだ、ヴィクトリア女王が獅子を従える姿を描く5ポンド金貨は、世界の名品として名高い。何しろデザインが優雅な
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。