Ms CoinExpert のコインニュース

アンティークコインの知識や、最新情報を発信します。
TOP ≫ CATEGORY ≫ ギリシア世界のコイン
CATEGORY ≫ ギリシア世界のコイン
       次ページ ≫

古代オリンピック~ギリシャ文明~


本日リオオリンピックが開幕。
アテネオリンピックから始まり、近代オリンピックの歴史はまだ120年余りだが、
古代オリンピックは紀元前8世紀から紀元394年まで1200年間1度も途絶えずに開催された。

古代ギリシャでは争いが絶えず、「休戦への誓い」として開かれるようになったといわれている。

はじめはギリシア ポリスだけのものだったが、アレキサンダー大王が遠征中もオリンピックを開催するようになり、
アジア人など、民族を超えて参加するようになる。

KINGS of MACEDONAlexander III

マケドニア王国 アレキサンダー大王 スターテル金貨 Ch AU FineStyle



アレキサンダー大王は遠征中、オリンピアスタジアムと同じ192メートルの大量の幕を作らせ、それをテントのように張り、
各地でオリンピックを開催した。
アレキサンダー大王はオリンピックを民族の統一の手段として活用し、平等の精神を非常に大切にした。
それを伝える記録がヘロドトスの「歴史」にも記されている。
スタディオン走(約192メートルの徒競走)では審判が紐を引きスタートするとし、
フライングをすると鞭打ちの罰がルールであった。
さらに、砂上レスリング(ビーチレスリング)では体に砂がついたかかどうかで勝敗を決めるとし、
裕福な者は貧しいものと裸で触れ合うことを嫌がったが平等の精神のもと、裸で行われた。

1200年間一度も途絶えることなく開催された古代オリンピックだが、
1度だけ記録から抹消された大会があった。
西暦67年 ローマ皇帝 第5代皇帝ネロが戦車競技で落馬することがあった。
ネロは暴君と知られ、審判がネロの怒りを買うのを恐れ、無理やりネロを優勝させた。
民衆は反発しネロの死後、この大会が記録から抹消されたのだった。
民衆にとってオリンピックのは民族、階級を超えた平等・平和を感じられる特別なイベントだったのだ。

近年、オリンピア遺跡で発掘された青銅板には紀元前1世紀から紀元5世紀までの優勝者の名前と出身地が記されている。
最後の記録は第291回385年。
サルデス、アテネ、テネドスなどギリシャからアジアまで様々な民族が参加したことがわかる。

古代オリンピックの終わりは西暦394年。
ローマがキリスト教を国教化、神ゼウスに捧げるオリンピックを禁止したことで幕を閉じた。

それから1500年後、ピエール・ド・クーベルタンが古代ギリシャが休戦の誓いとして古代オリンピックを開催していたと知り、
1896年アテネで近代オリンピックを開催させることに尽力した。
当時はクリミア、普仏、露土戦争など激しい戦争が頻発していたためである。

オリンピックは休戦への誓い、平等の精神という世界を平和にする素晴らしいイベントである。






ECサイト
CoinExpert OnlineShop




人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

クレオパトラ7世(51-30 B.C.)の容姿を今に伝えるコイン

アントニーとクレオパトラアントニーとクレオパトラ テトラドラクマ銀貨
クレオパトラとマルクスアントニウス
テトラドラクマ銀貨36BC



クレオパトラという名は古代ギリシャ及び古代エジプト プトレマイオス朝の女性王族の名前であり、絶世の美女として知られる有名なクレオパトラはプトレマイオス王朝最後のクレオパトラ7世である。

クレオパトラは絶世の美女として知られるが、比類なき美貌の持主ではなかったとも言われている。
クレオパトラは世界最大のアレクサンドリア図書館で幼少時代から一流の教育を受けて過ごし、8ヶ国語を流暢に話す、世界一教養の高い女性であった。
当時の王族でエジプトの言葉を話すただ一人のファラオであったとも言われている。

クレオパトラ7世はプトレマイオス12世アウレテスの娘であり69B.C.に生まれ、
クレオパトラ7世の父が51B.C.に亡くなると弟のプトレマイオス13世とともにエジプトの王位に就いた。
クレオパトラ7世は48B.C.に一時的に弟の側近の陰謀により追放されたが、
その後すぐに、ユリウス・カエサルの力を借り、王位に返り咲く。
その時、クレオパトラがユリウス・カエサルの気を引くために、
自らが絨毯に包まり、贈り物となりカエサルの前に現れたと伝えられている。
ユリウス・カエサルはこの演出と、度胸、機知にとんだ会話に魅了されクレオパトラを完全にバックアップしてゆくことを決めたのであろう。

翌年、プトレマイオス15世(プトレカエサル、カエサリオンとして知られている)を出産。
ユリウス・カエサルに馬鹿げた陰謀を企て、プトレマイオス13世はナイル川の戦いで溺死。
その後クレオパトラ7世の弟プトレマイオス14世が彼女と共に王位に就いた。
46B.C.にエジプトの女王クレオパトラはカエサルの招待で息子と共にローマを訪れた。
カエサルはすでに妻帯者であったため、
ローマ市民から好感をもたれずスキャンダルとなったが、
3月13日44B.C.ローマ執政官ユリウス・カエサルの暗殺の日までローマに滞在していた。
しかし、カエサルが自分の子を遺言に後継者として指名せず、オクタヴィアヌスを指名していたと知り、失意のままアレキサンドリアへ戻る。

そのすぐ後には弟のプトレマイオス14世が死亡、クレオパトラの息子プトレマイオス15世(カエサリオンとして知られている)が代わりに権力の座に就く。
クレオパトラは3歳の息子はカエサルの子であると主張したが、真実はいまだ謎である。

クレオパトラとのマルクス・アントニウスとの交際は41B.C. タルソスの会見から始まった。
そしてローマ執政官のマルクス・アントニウスはクレオパトラと冬をアレキサンドリアで過ごした。
翌年、クレオパトラは双子を出産。
アレキサンダーヘリオスとクレオパトラセレネ2世である。
マルクス・アントニウスはオクタビアヌスの妹、オクタヴィアと結婚しているのにもかかわらず、37B.C.にエジプトの女王クレオパトラと結婚した。
二人はシリアのアンティオキア教会で結婚式を挙げた。

これらの出来事はローマ市民を怒らせ、非難の的となった。
そしてオクタヴィアンの地位が上がり、アントニウスの人気に陰りが出てきた。
36B.C.に3番目の子供、プトレマイオス ピラデルポス2世が生まれた。
マルクス・アントニウスのアルメニア講和後、
マルクス・アントニウスが以前の広大なプトレマイオス朝の領地、
フェニキア、パルティア、キレナイカなどをエジプトへ返還した。

これによりローマに対抗しうる強い帝国、栄華の復活というクレオパトラの野望が実現したのだ。Queen of kingと彼女の発行したコインにも刻まれている。
これらの重大な出来事が有名なローマ執政官であるマルクス・アントニウスと
エジプトの女王であるクレオパトラの肖像が描かれたデナリウス銀貨を発行させるに至らせたのである。
二人の肖像は36B.C.に東方進撃に際し兵士たちへの支払いのために発行されたであろうテトラドラクマに既に刻まれていた。

マルクス・アントニウスとオクタヴィアンの仲は次第に悪化。
ついにローマはエジプトに宣戦布告する。

マルクス・アントニウスは31B.C. 9月 アクティウムの海戦でオクタヴィアンとアグリッピナに倒された。
翌年オクタヴィアンのエジプト侵略により、マルクス・アントニウスとクレオパトラは霊廟で正装し、アレキサンドリアで自害。
クレオパトラ7世は自らを毒蛇にかませて自害したと言われている。
これにより300年によるギリシア ヘレニズムの歴史に幕を閉じた。


SYRIA,ChalcidiceChalcisMark Antony Cleopatra10SYRIAChalcidiceChalcisMark Antony Cleopatra11


「エジプトAE20青銅貨 クレオパトラ7世/マークアントニー 32-31 B.C. AU RARE」
入荷しました。



http://coinexpert.jp/products/detail.php?product_id=111

貨幣単位=スターテル STATER=

銀貨でも金貨でもスターテルという貨幣単位は多く採用されている。
スターテルはギリシア・コインにおいて初めて使用された貨幣単位であり、
B.C.7世紀のリュディアに始まり、多くの都市国家で金貨、あるいは銀貨として見られた。
当初はエレクトルム貨ばかりであったものが、このように変化したわけであるが、
量目についてはかなりの相違があっった。
すなわちアエジナの12.0gが最も重く、ついでアケーアが8.6g、コリントでは8.0gであった。
 スターテルはマケドニアでも金貨の貨幣単位として、銀貨のドラクマと並行して使用されたため、
この名称はギリシア世界全体だけでなく、より広範な地に広がったのだった。
いずれにせよギリシア期を代表する貨幣単位であることには相違ない。

KINGS of MACEDONAlexander III
マケドニア スターテル金貨 8.56g



ECサイト
CoinExpert OnlineShop




人気ブログランキングへ

アレキサンダー大王のコイン

 アレキサンダー大王はマケドニア王フィリッポス2世の子としてB.C.356年に生まれ、
アリストテレスに学んだ。
336年に父王が暗殺されると20歳で即位し、地方の平定とギリシア諸都市の叛乱を鎮定、
ついでペルシア遠征軍を率いて小アジアを手中に収めた。
そしてエジプトを攻略したのち、ペルシアの主要都市を占領してペルセポリスで東征終了を宣言した。
 アレキサンダー大王はペルシアとの融和を促進し、ギリシア人との合一を達成させた。
しかしアラビア遠征を準備中、バビロンにおいて熱病の為32歳の生涯を終えた。
 彼の統治の基礎はギリシア文化にあり、軍事と商業にも大いに力を注いだ。
とりわけペルシア王室の大量の金銀塊で≪アレクサンドル欽定貨幣≫を製造させ、
これによって東西交易を奨励させて、経済的発展をもたらしたのだった。
 アレキサンダー大王のコインは、自らその化身と称したヘラクレスの肖像を中心に描かれ、このコインがマケドニアの貨幣発行の中心だけに、広く流通されたのだった。
これ以外にもスターテル金貨、ドラクマ銀貨、トリオボルおよびオボル銀貨、
さらに青銅貨なども発行されており、
これら細分類は1700種以上を数える。
アレキサンダー大王
アレキサンダー大王

«入荷しました»
「マケドニア王国 アレキサンダー大王 スターテル金貨 Ch AU FineStyle」
KINGS of MACEDONAlexander III



ECサイト
CoinExpert OnlineShop




人気ブログランキングへ

完~ギリシア世界のコイン

これまで述べてきたように、ギリシアの都市国家の貨幣発行は、
それぞれ個性をはっきり有しており、たった数個だけのコレクションでも楽しいものがあります。

古代の文化財を私的に所有できることも嬉しいですが、実際手にしてみるとその重厚さがひしひしと感じられます。
なかには10万円前後で買えるコインもあり、体系付けて1枚、また1枚と買い増せば、
やがては立派なコレクションに成長すると思います。

3週間近くに渡りギリシア世界のコインについて語ってまいりましたが、いかがでしたでしょうか?
専攻して学ばない限り、中学、高校の歴史の授業ではあまり触れられない時代でもあり、
ギリシア世界は入りにくい方も多いと思ます。
これをきっかけに少しでもギリシア世界のコインへ興味を抱いく方が増えてくれることを期待しております。

☆☆今後もCoin-Expertを宜しくお願いします☆☆
ECサイト





人気ブログランキングへ
☆クリックをお願いします☆

お気に入りに追加する
プロフィール

Ms CoinExpert

Author:Ms CoinExpert
Ms CoinExpert 吉岡 美栄
外国貨幣研究家、元ジェミニ代表の平木啓一氏の下6年間、アンティーク貨幣売買に携わり、
2013年11月にCoinExpert.LLCを設立。
Managing Directorとして日々奮闘中。

 

最新トラックバック
新着+関連記事
過去の記事
┗朝晩は涼しく過ごしやすくなってきました。生鮮食品売り場にはブドウやナシなど、秋の食材が並び、目黒のさんま祭りがおこなわれると、いよいよ秋を感じます。今回は【魅力
┗ イギリスにとっての新天地は、カナダを筆頭として、オーストラリアやニュージーランドなどがある。そうした地域は政府発行の貨幣が登場するまで、TOKEN--代用貨幣が広く
┗    スペインから奪取した金銀で作られたVIGO銘のコイン                     イギリス アン女王 VIGO クラウン銀貨 1703年 AU55  1702年
┗ヴィクトリア 1839年 ペニー銅貨 PR65ウナ&ライオンといったクラスのコインともなると誰もが手を出せる代物ではない。しかしながら、ペニーのようなマイナーコインだと
┗ウナ&ライオンーーすなわちウィリアム・ワイオンが刻んだ、ヴィクトリア女王が獅子を従える姿を描く5ポンド金貨は、世界の名品として名高い。何しろデザインが優雅な