Ms CoinExpert のコインニュース

アンティークコインの知識や、最新情報を発信します。
TOP ≫ CATEGORY ≫ 紙幣について
CATEGORY ≫ 紙幣について
      

世界最大の贋札づくり

ベルンハルト作戦【ヒトラーの贋札】


第二次大戦中にナチスが秘密裏に行っていた「ベルンハルト作戦」。
1億3460万ポンド、現在で1兆円以上の価値になる紙幣をナチスの収容所内の紙幣贋造工場で作られた。
ザクセンハウゼンの収容所では世界最大規模の贋札を製造した。


1939年、一旦は失敗に終わったベルンハルト作戦だったが、1943年ドイツも資金不足に悩む中、贋造紙幣を大量に生産して、武器の購入代金、スパイの秘密工作資金、外国での物資調達資金に使おうという計画が復活。 

秀でた芸術的才能を利用し、身分証やパスポート、紙幣などあらゆる偽造を行う贋作師サロモンがザクセンハウゼンの収容所の贋札工場に移ってきた時点で144人の囚人が働いていた。そのほとんどがユダヤ人であった。


かれらは秘密漏洩を防ぐため、特別な空間に隔離された。
そこには美しい音楽、清潔でふかふかのベット、温かいベットと特別な待遇であった。
しかし、贋札が完成すればお役御免にて銃殺。できなくても銃殺。
一日でも長く生き延びようと、作業を遅らせた。
これにより、世界経済の混乱が免れた。

連合国軍に敗戦間近、贋ドル札が完成するが、多くがオーストリアのトプリッツ湖に沈められた。
今でもトプニッツ湖には【ナチスの黄金】が眠ると言われいる。


 
ECサイト




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

1世紀ぶり!米10ドル紙幣のデザイン変更

アメリカ財務省が6月17日に10ドル紙幣のデザイン変更の発表をしました。

米国紙幣は偽造を防ぐため1990年代から数回デザインが変更されており、財務省によると、7~10年に一度の頻度で行っているとのことです。
ただし、紙幣の肖像画の変更ははるかに頻度が低く、現行の7種類の流通紙幣に採用されている大統領や政治家は1928年に選定されたました。
今回は1世紀ぶりのデザイン変更になります。
次の肖像は誰になるか年内には決まる見通しで、次は「女性」の肖像になるとのこと。
紙幣に女性の肖像が採用されるのは1800年代後半にマーサ・ワシントン初代大統領夫人が1ドル銀証券に描かれて以来初めてです。
現行の10ドル紙幣に描かれているアレキサンダーハミルトンは完全に消えるわけではなく、デザイン変更後の10ドル紙幣か、別の紙幣に含めることも検討しているという事です。



10ドル紙幣に誰が採用されるか?


・「アメリカの包括的民主主義の擁護者」である女性
・存命中でない女性
・有力候補・・・・・・
エレノア・ルーズベルト元米大統領夫人、奴隷解放運動家のハリエット・タブマン、公民権運動家のローザ・パークス、婦人参政権運動家のエリザベス・キャディー・スタントンなど。



 
デザインの決定は誰がするのか?

 1862年議会制定法に基づき、最終決定は財務長官が行います。
セキュリティー対策には、米国シークレットサービス(USSS)、連邦準備制度理事会(FRB)、製版印刷局(BEP)など一部政府機関も関わります。

 
旧10ドル紙幣は新10ドル紙幣刷新後も回収は行わないということで、今までどおり使用可能と発表されています。



 新紙幣の登場は女性に参政権を与える「合衆国憲法修正第19条」の成立から100周年の2020年を予定しているということから、エリザベス・キャディー・スタントンなどが最優力ではないかと考えていますが・・・・・・どうなるでしょうか?いまから楽しみです。





ECサイト




人気ブログランキングへ

世界一の銀山に置かれた造幣所 3

 新式の機械が導入され1767年から、ピラー・タイプ(ジブラルタルの2本の柱)を描く8レアル銀貨となります。
このときミントマークはPTSを組み合わせるモノグラムとなり、73年にはスペイン国王の肖像にと変化してゆきました。
これは1825年――ポトシの独立派による解放まで続きます。
 ポトシはスペイン本国から遠い上に、陸路をアンデス山脈の標高4000メートル近くまで運ぶため、一年半の時間を要することがありました。
そのため国王崩御や貨幣デザインなど変更のニュースが常に遅れました。
他の植民地のコインと1年や2年の差が生じたのです。
 独立運動の立役者シモン・ボリバルは、1825年10月25日にポトシノ山頂に立ちました。
そして上ペルーも彼にちなんで「ボリビア」と国名が決まり、27年から開始された貨幣の上にも、彼の肖像が描かれるようになりました。
 しかしながらポトシの貨幣製造技術は、先進国に較べて拙劣であり、とりわけ極印の出来に見劣りしました。
これは金貨や銀貨にその傾向が顕著です。
 ポトシの銀鉱が産出した銀の総量は、2頭立馬車が通れる橋を、ポトシからスペイン本国まで懸けるに足ると言われ、
銀行としての役割が終了してからも、貨幣製造は1951年まで続きました。

紙幣一枚がサラリーマンの年収

 19世紀末から20世紀初頭にかけて、ヨーロッパなどでは高額紙幣が発行されていました。
オーストリアの1000クローネン、ドイツの1000マルク紙幣がその代表的な例です。

 この当時の両国のサラリーマンは、前者が80クローネン、後者が80マルクと言ったところでした。
1900年代初頭――第一次世界大戦前まで、ミュンヘンに居住していたアドルフ・ヒトラーは
画家志望で、画を売って生活していました。その彼の月収が、100マルク前後であったことが知られています。
このあたりからも80クローネンあるいは80マルクが、一ヶ月の生活費だと考えてよいと思います。

 やがて対戦が勃発すると、両国は物資不足――インフレーション気味となり、急速に価値を
喪失してゆきます。
1922年からのドイツの大インフレは有名ですが、オーストリアも、この年に10万クローネンという紙幣を発行しております。インフレーション下としては実に美しい出来栄えでした。

オーストリア 10万クローネン紙幣 1922年
オーストリア 10万クローネン紙幣 1922年
オーストリア1000クローネン 1902年 ・ ドイツ1000マルク紙幣1910年
{上}オーストリア1000クローネン 1902年 
{下}ドイツ1000マルク紙幣1910年

ガリバルディのサイン入り紙幣

 1860年頃までのイタリアは小那分立状態が続いた上にオーストリア勢力も根強く存在しており、
争いが絶えませんでした。
サルディニアのヴィットリヨ・エマヌエレ2世を支持するジョゼッペ・ガリバルディは、
赤シャツ隊を率いてシチリアとなどを転戦、支配下に置いて王に進呈してゆきました。
 途中で軍資金の不足した赤シャツ隊は、ついに軍用証券の性格を有する100リレ紙幣を発行、
地元の有力者に割り当ててゆき、そこには赤シャツ隊の幹部の肉筆署名があり、
端にガリバルディにものも見出せました。
papersarudelinia.jpg

papersarudelinia2.jpg
詳細はこちら→http://goo.gl/zL1uDp

100リレは32.25グラムの金貨に相当するだけに、かなり購入するよう、有力者に強要した度合いが強かったと思われます。ローマ入城を既定の事実としているため、上部にローマの女神と双子に授乳する狼と言う絵が挿入されています。
お気に入りに追加する
プロフィール

Ms CoinExpert

Author:Ms CoinExpert
Ms CoinExpert 吉岡 美栄
外国貨幣研究家、元ジェミニ代表の平木啓一氏の下6年間、アンティーク貨幣売買に携わり、
2013年11月にCoinExpert.LLCを設立。
Managing Directorとして日々奮闘中。

 

最新トラックバック
新着+関連記事
過去の記事
┗朝晩は涼しく過ごしやすくなってきました。生鮮食品売り場にはブドウやナシなど、秋の食材が並び、目黒のさんま祭りがおこなわれると、いよいよ秋を感じます。今回は【魅力
┗ イギリスにとっての新天地は、カナダを筆頭として、オーストラリアやニュージーランドなどがある。そうした地域は政府発行の貨幣が登場するまで、TOKEN--代用貨幣が広く
┗    スペインから奪取した金銀で作られたVIGO銘のコイン                     イギリス アン女王 VIGO クラウン銀貨 1703年 AU55  1702年
┗ヴィクトリア 1839年 ペニー銅貨 PR65ウナ&ライオンといったクラスのコインともなると誰もが手を出せる代物ではない。しかしながら、ペニーのようなマイナーコインだと
┗ウナ&ライオンーーすなわちウィリアム・ワイオンが刻んだ、ヴィクトリア女王が獅子を従える姿を描く5ポンド金貨は、世界の名品として名高い。何しろデザインが優雅な