Ms CoinExpert のコインニュース

アンティークコインの知識や、最新情報を発信します。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年04月
ARCHIVE ≫ 2014年04月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2014年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

13~14世紀の金融都市 イタリア 「シエナ」

 前回出張でヨーロッパに行った折に13~14世紀に金融都市として栄え、
両替商で賑わっていたと言うシエナへ立ち寄りました。
シエナには「モンテパスキ」という世界最古の銀行があります。
今でも13世紀に建てられた歴史的建造物の中で営業しています。
昨年の春頃に金融危機の影響で・・・・・日本の○村証券との一件でご存知の方も多いかと思います。
シエナには銀行家=お金持ちとシエナ大学の学生が多く住んでいるようで、
なるほど、町を探索してみれば田舎の小さな町なのに高級ブティックやおしゃれなレストランがちらほら・・・・・・。

モンテパスキ銀行の前の広場に立つと、
ルネサンス様式、ゴシック様式、バロック様式3つの建築様式で建てられた建物を見ることが出来ます。
その広場中央に「牝狼と二人の双子の銅像」が立っています。
イタリア建国に纏わる神話に出てくる牝狼と双子です。
この牝狼と双子はガリバルディが軍資金集めのために発行した100リレ紙幣にも描かれています。

次回は「ガリバルディのサイン入り紙幣」についてお話いたします。

世界最古の銀行 モンテパスキ
世界最古の銀行「モンテパスキ」今もこの建物で営業している
シエナの町並み
シエナの町並み
スポンサーサイト

「マリー・アントワネットのメダル」

 マリーアントワネットはオーストリア王女にして、後のフランス王妃だけに、メダルに描かれています。
 【結婚前】
  ・両親のフランツ1世とマリア・テレジア、兄のヨーゼフ(後のヨーゼフ2世)と一緒の素晴らしい銀メダル
 【フランス王妃として】
  ・大型の銅メダルに夫ールイ16世と描かれ、裏面には子供たちとの別れや処刑場に赴く姿などが見られ、
   1793年以降の王党派による死後製造であることが判ります。


オーストリアの神聖ローマ皇帝一家を描く素晴らしい銀メダル
オーストリアの神聖ローマ皇帝一家を描く素晴らしい銀メダル。これもA.ヴィーデマンによって刻印された。
A.ヴィーデマンに刻印されたメダルでマリーアントワネットの姉妹、カロリーヌの結婚記念メダルの二人の肖像は良く似ている。

記念メダルはコインよりも一枚一枚丁寧に刻印されるため、出来が素晴らしいものが多くあります。

このメダルはCoin-Expert OnlineShopにて販売中。→http://coinexpert.jp/

「ケッツァル鳥が神様の国」Ⅱ

 コインで鳥を主役に描いたのは、ドイツ領ニューギニアの10プフェ二ヒ銅貨以上のコインの極楽鳥、
それにビルマの孔雀くらいでしょうか。

これらの中でグアテマラは貨幣単位までケッツァルですから、文句なく「神様の鳥」でしょう!

 コイン自体の出来栄えは、群を抜いてドイツ領ニューギニアが優れていて、
とりわけ5マルク銀貨に描かれた極楽鳥は本物の鳥よりも素晴らしく、名品コインにランクされてきました。
私の好きなコインの一つでもあり、こちらのブログのヘッダー写真にも使用しています。
 その極楽鳥に次ぐ存在がグァテマラのケッツァルなのです。
 1ケッツァル銀貨は1万枚が発行されましたが、1927年と28年に7000枚が溶解され、
32年にはさらに溶解され、現存数は3000枚以下です。
その意味でも名品コインの資格を備えていると思います。

グァテマラ 1ケッツァル銀貨 1925年 神の鳥であるケッツァルを描く
1ケッツァル銀貨
 

「ケッツァル鳥が神様の国」Ⅰ

 近頃、ようやく春らしい気候になって来ました。
この季節は朝夕の草花が美しく、小鳥のさえずりもまた「春」を演出してくれます。

 中央アメリカのマヤ文明が発展した土地では、美しいケッツァル鳥が生息していることで知られてきました。
これは神様の鳥として崇拝されてきていて、20世紀に入っても変わることはなく続いてきました。
ketuaru.png
 中南米は1820年代に相次いで独立しましたが、グァテマラは21年にスペインからの独立を達成しました。
1872年から国章が憲法の上にケッツァル鳥が止まるデザインとなり、これが貨幣の裏面に描かれるようになりました。
 とりわけ1925年の金貨と銀貨のセットは、表面中央にケッツァル鳥が配され、
貨幣単位もまた「ケッツァル」QUETZALとされました。
金貨では20、10,5ケッツァル金貨という3種類があります。
また、銀貨では1ケッツァル、1/2、1/4ケッツァル、10、5センタボの5種の銀貨が発行されました。
これら、金貨と銀貨を合わせて8種類揃うと壮観ですが、
1ケッツァル銀貨と20ケッツァル金貨の2種組み合わせだけでも十分魅力的です。
グァテマラ 1ケッツァル銀貨 1925年 神の鳥であるケッツァルを描く
グァテマラ 1ケッツァル銀貨 1925年 神の鳥であるケッツァルを描く
gatemara2.jpggatemara1_mini.jpg

グァテマラ 20ケッツァル金貨 1926年
こちらのコインはCoin-Expert Online Shopで販売しております→http://coinexpert.jp/



 

「ヴィクトリア女王のコインカタログ」Vol.5

 もし極美品から準未使用――EF~AUでコレクションしたとすると、
(ウナ&ライオン)1枚分で他のすべてが買えてしまいます。
金貨を除くと予算総額は3分の2程度になります。

金貨を避け、ゴティッククラウンは未使用クラス、後はマイナーコインだけに絞ると
予算的にも、内容的にも良いビクトリア女王のコインコレクションになると思います。
ただし、珍品コインはネックになりますから希少性からどんどん値が上がってきています。
マイナーコインコレクションは、トークン・コインのような稀少品が散見されるから面白いのです。
ニュージーランド ペニートークン青銅貨
ニュージーランド ペニートークン青銅貨
igirisu.jpg
ゴティッククラウン MS61

「ヴィクトリア女王のコインカタログ」Vol.4

同じようにヴィクトリア女王の肖像を描いても、価値は地金と希少性によって微妙に、
あるいは大きく違ってきます。
製造数がわずか―400枚である上に、量目39.9403グラムの金貨――「ウナ&ライオン」は、
完全品だと1000万円を超えますが、女王の肖像タイプでそれに次ぐのは
「ゴティッククラウン」の完全品PROOFの300万円台ですから、そこには大きな差が存在します。
ヴィクトリア女王を代表する5ポンド金貨には
1839年のヤングタイプ(ウナ&ライオン)1887年のジュビリータイプ(在位50年記念)1893年オールドタイプ
が存在しますが、どれもがグレードの高いコインは順調に値段が上がってきており、市場で見かけることが少なくなってきています。
いづれも100万円を超えますが、いつか一枚はコレクションしたいコインの一つです。



Una the Lion 5 Pounds 1839 PR2
Una the Lion 5 Pounds 1839 PR

ヴィクトリア 5ポンド金貨 1839年 ヤングヘッド ウナ&ライオン 

Victoria gold 5 Pounds 1887 MS64Victoria gold 5 Pounds 1887 MS642

ヴィクトリア 5ポンド金貨  1887年 ジュビリーヘッド MS64
 ➡Coin-Expertオンラインショップで販売中



Victoria gold 5 Pounds 1893Victoria gold 5 Pounds 18932

ヴィクトリア 5ポンド金貨 1893年 オールドヘッドタイプ

igirisu.jpg
ゴティッククラウン MS 61

ヴィクトリア女王のコインカタログ vol.3

昨日紹介した特A級のトークン貨幣は、超珍品の(ウナ&ライオン)などと方を肩を並べ、
ヴィクトリア・コインのベスト5にランクインされます。
高価な金貨や大型銀貨は資金さえ用意できれば(今では1000万~)一年も待つとオークションなどに姿を見せ、入手が可能です。
しかし、マイナーコインは、幸運に恵まれることが必要になってきます。
外国コイン研究暦52年の弊社顧問平木氏によると
何しろ「アンダマン諸島のルピー・トークン、それにニュージーランドのペニートークンはどちらも半世紀の中で
2度づつしか目にしていない。」と言うことです。
その希少性が判っていただけるかと思います。

ニュージーランド ペニートークン青銅貨
大珍品!ニュージーランドのペニートークン青銅貨

ヴィクトリア女王のコインカタログ VOL.2

 ヴィクトリア女王の肖像を描いたコインをコレクションする場合、
トークン(限定された地域での私的流通貨)が重要な位置を占めてきます。
政府の権限が及ばない地域や期間に、釣銭用の小額面コインが必要になると、
有力な個人やグループを中心に、貨幣発行を実施しました。
これらはかなり多種に達しましたが、ヴィクトリアの肖像が見られる以上、
コレクションの対象として完全に資格を有すると思います。

ニュージーランド ペニートークン青銅貨
特A級 ニュージーランド ペニートークン青銅貨 詳細はこちら↓ 

ニューージーランドは1933年まで、政府の貨幣発行が全く行われてなかった。
それに代わって会社などが私製コイン――トークンを流通させ、少額貨幣不足を補っていた。
 これはそうした中で唯一、女王の肖像を描いて発行されており、2000年代になって存在が確認された。
 ヴィクトリアの肖像を描いたコインとして、アンダマン諸島の2種のルピー銅貨とともに、抜群の希少性で知られる。
 現存数2枚の存在しか認められておらず、抜群の稀少性で知られる。
 もう一枚はAU-準使用である。
これはMS64の最高のグレードであるため、大変な注目を集めているコイン。
「Coin-Expert OnlineShop」に詳細写真があります。

ヴィクトリア女王のコインカタログ Vol.1

弊社顧問の平木氏が1975年「ヴィクトリア女王のコインカタログ」を編著しました。
ご存知の方もおられることと思います。
その頃は限られた資料と情報を元に、ともかくマイナーコインへの関心を集めたい思いで、
作業を進めていたそうです。
あれから30年余り・・・・・2000年に入り、
平木氏がこの本を編著した時点では未知だった、アンダマン諸島のルピー銅貨のトークンと、
ニュージーランドのトークン青銅貨がヴィクトリア女王のコインカタログに加えられました。
明日以降、新しく加えられたヴィクトリア女王のコインについてお話したいと思います。

igirisu.jpg
ウィリアム・ワイオンの刻印コインは出来が素晴らしく、人気が高い。

「イギリス ゴティッククラウン銀貨 1847年」

「平木 啓一のコイン講座」

「平木 啓一のコイン講座」においてコインに描かれた「世界史上のライヴァル」が記事になっています。
40年近く前に平木氏が「貨幣研究」という専門誌をやっていたときに専門筋からもかなり好評だった内容になります。
お気に入りに追加する
プロフィール

Ms CoinExpert

Author:Ms CoinExpert
Ms CoinExpert 吉岡 美栄
外国貨幣研究家、元ジェミニ代表の平木啓一氏の下6年間、アンティーク貨幣売買に携わり、
2013年11月にCoinExpert.LLCを設立。
Managing Directorとして日々奮闘中。

 

最新トラックバック
新着+関連記事
過去の記事
┗朝晩は涼しく過ごしやすくなってきました。生鮮食品売り場にはブドウやナシなど、秋の食材が並び、目黒のさんま祭りがおこなわれると、いよいよ秋を感じます。今回は【魅力
┗ イギリスにとっての新天地は、カナダを筆頭として、オーストラリアやニュージーランドなどがある。そうした地域は政府発行の貨幣が登場するまで、TOKEN--代用貨幣が広く
┗    スペインから奪取した金銀で作られたVIGO銘のコイン                     イギリス アン女王 VIGO クラウン銀貨 1703年 AU55  1702年
┗ヴィクトリア 1839年 ペニー銅貨 PR65ウナ&ライオンといったクラスのコインともなると誰もが手を出せる代物ではない。しかしながら、ペニーのようなマイナーコインだと
┗ウナ&ライオンーーすなわちウィリアム・ワイオンが刻んだ、ヴィクトリア女王が獅子を従える姿を描く5ポンド金貨は、世界の名品として名高い。何しろデザインが優雅な
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。