Ms CoinExpert のコインニュース

アンティークコインの知識や、最新情報を発信します。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年06月
ARCHIVE ≫ 2014年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

「海の神ポセイドンと予言の神アポロン」

「海の神ポセイドン」
ポセイドンはゼウスの兄弟であり、海の守り神であります。
エーゲ海の海底にある黄金の宮殿に住んでおり、
気性が激しく、都市の支配権を巡って多くの神(ヘルメス、アテナ、ヘラなど)と争いを起こしました。
美しい女神アンピトレテが妻であったにもかかわらず、ゼウスに負けず劣らず好色であったようです。
ポセイドンの武器=トレードマークは三叉の矛であり、
ポセイドンを描くときは三叉の矛とともに描くことが多くあります。

「予言の神アポロ(アポロン)」
アポロはエーゲ海の島で光と共に誕生したと言われ、
太陽や弓を化身として描かれることがあります。
アポロはゼウスの意思を伝える神であり、デルポイに神託所を置きました。
デルポイ神殿の入り口には「汝自信を知れ」という啓示があり、
人間の思い上がりを許さず、また、神を冒涜したり、おごり高ぶる人間に対しては残酷な罰を下す、
残忍な面を持つ神でもあります。

海の神ポセイドンと予言の神アポロを描いたコイン

「マケドニア王国.アンティゴノスⅢ. テトラドラクマ銀貨(17.0 g), 229-221 BC」
(ポセイドン)
ポセイドン 
(アポロ)
裏 アポロ 



☆☆今後もCoin-Expertを宜しくお願いします☆☆
ECサイト


人気ブログランキングへ
☆クリックをお願いします☆

スポンサーサイト

「戦いと知恵の女神アテナ」と「勝利の女神ニケ」

 アテナはゼウスの体内で成長し、ゼウスの頭から生まれた戦いと知恵の女神です。
アテナはポセイドン(海神)との戦いに勝ち、アッティカ地方の守護神となりました。
その後、アテナは機織りや、ろうそく、造船術、馬を飼い馴らすためのくつわを発明し、
アッティカ地方の人々へ伝承してゆきます。
アテナは都市アテネの起原となったのです。
 
 ペルセウス(ゼウスと人間の間の子であり、メドゥサを退治した)や、
ヘラクレス(ゼウスがギガントマキアの戦いに勝つため人間との間に作った戦士)など、
多くの英雄がアテナに助けられています。

また、戦いと知恵の女神アテナは勝利の女神ニケを随神としています。
「ニケ」は皆さんがご存知のスポーツメーカー「NIKE」の社名の由来になりました。

戦いと知恵の女神アテナと勝利の女神ニケがいてくれれば、どんな状況でも勝てそうな気がしますね。

アテナとニケが描かれたコインの代表的なギリシアコイン

「マケドニア アレキサンダー大王 スターテル金貨 (8.64 g), 336-323 BC 」


atena.jpg

「戦いと知恵の女神アテナ」
nike.jpg

「勝利の女神 ニケ」


「アテナイ テトラドラクマ銀貨 B.C.460~404年」

アテナ

「オリーヴの月桂冠をかぶるアテナ」
テトラドラクマ裏 知恵の象徴フクロウ

「裏面には知恵の象徴フクロウ」

「Coin-Expertオンラインショップ」にて販売中!

☆☆今後もCoin-Expertを宜しくお願いします☆☆
ECサイト




人気ブログランキングへ
☆クリックをお願いします☆

コインに描かれた「最高神 ゼウス」

まずはオリュンポス12神のなかで最高神に君臨するゼウスです。
ゼウスは世界が運命どおりに進行するように取り仕切る強力無比な至高神でしたが、
無類の女好きで多くの女神や人間の女性を妻や愛人にしました。
〈ちなみに古代ギリシャでは一夫一妻制で、ゼウスの正妻は美しいヘラでしたが、
5人の女神、4人の人間と関係を持ちそれぞれ子供をもうけています。〉
その最初の妻が、知恵の女神メティスであり、メティスを体内に取り込むことにより
知恵を手に入れ、名実ともに神々の王として君臨します。

ゼウスの正妻、ヘラはローマでユノと同一視され、ユノは英語名ジュノーであったため、
JUNE(6月)の名前の由来となっているといわれています。
ここからJune・Bride・・・・・6月に結婚すると幸せになれる
といわれるとのことですが・・・・・・

マケドニア テトラドラクマ銀貨B.C.336-323 アレクサンドロス3世 (EF)

arekisannda-1_mini.jpg
ヘラクレスを描く

arekisannda-2_mini.jpg
裏面 ゼウスを描く


「Coin-Expert OnlineShop」にて販売中です。




マケドニア テトラドラクマ銀貨B.C.336-323 アレクサンドロス3世 (EF)


☆☆今後もCoin-Expertを宜しくお願いします☆☆
ECサイト




人気ブログランキングへ
☆クリックをお願いします☆

コインに描かれたギリシア神話の神々

古代ギリシア、ローマのコイン蒐集をしていると、
多くのコインにギリシア神話に出てくる神々が王の化身や、
土地の守り神として描かれていることに気づきます。

ギリシャ神話は紀元前1550~1100年ごろの古代ギリシア、ミュケネ文明の中心地、
ミュケネやテバイ、アテネなどの諸都市を舞台に、口承で伝えられていました。
その後紀元前9世紀ごろ盲目の詩人ホメロスが文学作品とし、
紀元前8世紀には、詩人ヘシオドスがギリシア神話の主な叙事詩をあらわし、
紀元前5世紀にようやく現在に伝わるギリシア神話の形が整います・・・・・。
その後古代ギリシャから古代ローマへ伝承され現在に至ります。
コイン<主に古代ギリシアコイン>に描かれたギリシア神話に登場する神々はオリュンポスの神々や、その子孫です。

それでは明日からコインに描かれたギリシア神話の神々をご紹介してゆきたいと思います。


☆☆今後もCoin-Expertを宜しくお願いします☆☆
ECサイト




人気ブログランキングへ
☆クリックをお願いします☆

完~ギリシア世界のコイン

これまで述べてきたように、ギリシアの都市国家の貨幣発行は、
それぞれ個性をはっきり有しており、たった数個だけのコレクションでも楽しいものがあります。

古代の文化財を私的に所有できることも嬉しいですが、実際手にしてみるとその重厚さがひしひしと感じられます。
なかには10万円前後で買えるコインもあり、体系付けて1枚、また1枚と買い増せば、
やがては立派なコレクションに成長すると思います。

3週間近くに渡りギリシア世界のコインについて語ってまいりましたが、いかがでしたでしょうか?
専攻して学ばない限り、中学、高校の歴史の授業ではあまり触れられない時代でもあり、
ギリシア世界は入りにくい方も多いと思ます。
これをきっかけに少しでもギリシア世界のコインへ興味を抱いく方が増えてくれることを期待しております。

☆☆今後もCoin-Expertを宜しくお願いします☆☆
ECサイト





人気ブログランキングへ
☆クリックをお願いします☆

女だけの国アマゾネスのコイン~ギリシア世界のコイン

 ギリシア世界には女だけの国――アマゾンの伝説が根強く存在していました。
国を護るのも女性で、この戦士を「アマゾン」と呼んだのです。
実はそれを描いたテトラドラクマ銀貨が存在しているのです。
アイオリスのキュマイオンで、そこに見られる頭像がアマゾンだったのです。
裏面に国名が刻まれていますが、その下に「ストラトン」という、この国の首長の名が見られます。
同じ諸島のミュリナイオンのアポロ像とは、明らかに違うアマゾン像が興味深いです。


アマゾンが描かれたテトラドラクマアマゾンが描かれたテトラドラクマ銀貨裏

アマゾンが描かれたテトラドラクマ銀貨



☆☆今後もCoin-Expertを宜しくお願いします☆☆
ECサイト




人気ブログランキングへ
☆クリックをお願いします☆

小都市国家のコイン~ギリシア世界のコイン

ギリシア世界の貨幣に、大国以外にも数多くある都市国家に魅力あるものを見出せる。
カリア諸島のロードスには、薔薇の語源となった地だけに、薔薇の花をテトラドラクマ銀貨などに見られます。
睨まれると人間を石にしてしまうゴルゴンも、幾つかの都市国家で描かれ、
コリントの馬は有名な羽根の生えた馬でした。



ロードス島 テトラドラクマ銀貨
ロードス島 テトラドラクマ銀貨



ゴルゴンが描かれたドラクマ銀貨 

ゴルゴンが描かれたドラクマ銀貨

ギリシャ西部アカルナニア レウカス発行(コリントの植民都市)
ギリシャ西部アカルナニア レウカス発行(コリントの植民都市)




☆☆今後もCoin-Expertを宜しくお願いします☆☆
ECサイト




人気ブログランキングへ
☆クリックをお願いします☆

都市国家「カルタゴ」~ギリシア世界のコイン

 カルタゴはフェニキアの殖民地が発展した都市国家ですが、
通商国家として大いに栄え、やがて軍事力でも地中海有数の実力を備えました。
この地で流通したコインは、冥府の女神タニット、それに馬と椰子の木を表裏に描いた物が殆ど。
本国からシチリア島へ進出したカルタゴ軍は、
占領地域に置いて傭兵隊への支払いを目的として独自のテトラドラクマ銀貨を製造、使用しました。
これらはマケドニア・タイプやシラクサ・タイプなどがあり、極めて興味深いコインです。

カルタゴ 青銅貨 冥府の女神タニット、それに馬と椰子の木



カルタゴ 青銅貨 冥府の女神タニット、それに馬と椰子の木


☆☆今後もCoin-Expertを宜しくお願いします☆☆
ECサイト





人気ブログランキングへ
☆クリックをお願いします☆

都市国家「バクトリア」~ギリシア世界のコイン

バクトリアもテトラドラクマ銀貨のヴァラエティが知られます。
とりわけ日除け帽子をかぶったエウクラディウス1世(B.C171-145)の肖像が有名ですが、象の頭部を被ったタイプも知られており、こちらのタイプの方が稀少性が高いです。
ギリシア・コインのコレクションをやる場合、やはりどうしても1枚は収めておきたい。
それ程重要性の高い存在と言えるでしょう。

バクトリア エウクラディウス1世 前171―145
バクトリア テトラドラクマ銀貨 エウクラディウス1世(B.C171-145)




☆☆今後もCoin-Expertを宜しくお願いします☆☆
ECサイト









人気ブログランキングへ
☆クリックをお願いします☆

都市国家「シリア」~ギリシア世界のコイン

シリアもまた、紀元前3世紀中期――セレウコス1世の治世下以来、
テトラドラクマ銀貨を中心に、多くの貨幣を流通市場に出しました。
アンティオコス10世の治世下、すなわち紀元前1世紀のローマ属州編入まで、
伝統的なスタイルを継承したのです。
稀少性の高いコインは少ないものの、それだけに気軽にコレクションできる対象と言えます。
これらはすべてマケドニアのタイプを継承していました。
セレウコス1世が描かれたテトラドラクマ銀貨
セレウコス1世が描かれたテトラドラクマ銀貨


☆☆今後もCoin-Expertを宜しくお願いします☆☆
ECサイト





人気ブログランキングへ
☆クリックをお願いします☆



お気に入りに追加する
プロフィール

Ms CoinExpert

Author:Ms CoinExpert
Ms CoinExpert 吉岡 美栄
外国貨幣研究家、元ジェミニ代表の平木啓一氏の下6年間、アンティーク貨幣売買に携わり、
2013年11月にCoinExpert.LLCを設立。
Managing Directorとして日々奮闘中。

 

最新トラックバック
新着+関連記事
過去の記事
┗朝晩は涼しく過ごしやすくなってきました。生鮮食品売り場にはブドウやナシなど、秋の食材が並び、目黒のさんま祭りがおこなわれると、いよいよ秋を感じます。今回は【魅力
┗ イギリスにとっての新天地は、カナダを筆頭として、オーストラリアやニュージーランドなどがある。そうした地域は政府発行の貨幣が登場するまで、TOKEN--代用貨幣が広く
┗    スペインから奪取した金銀で作られたVIGO銘のコイン                     イギリス アン女王 VIGO クラウン銀貨 1703年 AU55  1702年
┗ヴィクトリア 1839年 ペニー銅貨 PR65ウナ&ライオンといったクラスのコインともなると誰もが手を出せる代物ではない。しかしながら、ペニーのようなマイナーコインだと
┗ウナ&ライオンーーすなわちウィリアム・ワイオンが刻んだ、ヴィクトリア女王が獅子を従える姿を描く5ポンド金貨は、世界の名品として名高い。何しろデザインが優雅な
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。