Ms CoinExpert のコインニュース

アンティークコインの知識や、最新情報を発信します。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年10月

アジア・オセアニアのアンティーク貨幣[中国]

スポンサーサイト

アジア・オセアニアのアンティーク貨幣[インドシナ半島]

インドシナ半島

インドシナ半島においては、カンボジアやシャム(タイ)には大型銀貨の名品が存在します。
またヴェトナムを中心とした仏領植民地には、ピアストル銀貨が1879年から1928年まで発行され続け、
コーチシナのもの以外にも稀少年号や贈呈セットがあり、コレクターの関心を集めています。
インドシナ銀行の銀行券も素晴らしいタイプが多く存在します。



Coin-Expert OnlineShop
では現在セールを開催中!大変お買い得な価格でアンティークコインを販売しています!

☆☆今後もCoin-Expertを宜しくお願いします☆☆
ECサイト




人気ブログランキングへ
☆クリックをお願いします☆

アジア・オセアニアのアンティーク貨幣[インド]

インド
ここでのアジアはインドを西の端と定めました。
インドはムガール帝国の金貨のバラエティが素晴らしく、
また藩王――マハラジャの領地での貨幣発行にも特徴が見られました。
量目が11グラム見当のモーハ金貨、はやり量目が11グラム超のルピー銀貨が、
流通市場の中心となったのです。
英語の銘文の入ったコインについては、東インド会社発行のものが見出せ、
会社の紋章を配したマイナー貨以外に、貴金属コインにはイギリス国王の肖像を描きました。
とりわけビクトリア女王のバラエティの多さが目立ちます。

近年は2種のモーハ金貨の稀少化が著しく、オークションの落札価格は50万円を超すほどです。
イギリスの東インド会社は1857年のセポイの叛乱により廃止されましたが、
62年からも女王の肖像を描く貴金属コインの発行は、1900年まで続けられました。
ハイデラバードなど藩王領のコインも興味深いです。


Coin-Expert OnlineShop
では現在セールを開催中!大変お買い得な価格でアンティークコインを販売しています!

☆☆今後もCoin-Expertを宜しくお願いします☆☆
ECサイト




人気ブログランキングへ
☆クリックをお願いします☆
 

中東・アフリカのアンティークコイン コレクション 最終章

この中東・アフリカ地域のアンティークコインはコレクター数もあまり多くなく、
アフリカなどは植民地時代に人気が集まっています。
こうして改めて見直すと、クラシックなアンティークコインに限定して、コレクションを進めることをお勧めしたいと思います。
デラックスタイプの大型金貨などはデザインも美しく、ヨーロッパの大型金貨と較べると
比較的、入手しやすい価格です。

早いもので、もう10月の中旬です。この時期から年明けまではハロウィーンやクリスマス、そしてお正月と・・・・・・
イベントがたくさんあるため、特に時間が経つのが早く感じます。

次回以降からは「アジア・オセアニアのアンティークコイン コレクション」についてお話したいと思っています。


Coin-Expert OnlineShop
では現在セールを開催中!大変お買い得な価格でアンティークコインを販売しています!

☆☆今後もCoin-Expertを宜しくお願いします☆☆
ECサイト




人気ブログランキングへ
☆クリックをお願いします☆

「トルコとペルシア」のアンティークコイン コレクション


[トルコ]
中東では1453年以来、強大な勢力を築いてきたトルコが、貨幣発行の面でも豊富なバラエティを有してきました。
A.H1277(1861)年から500クルシュ金貨と言う大型金貨を発行し、A.H1319(1901)年からは
大判のデラックスタイプを登場させました。A.H1203(1789)年にはユヅリク銀貨という大型銀貨も流通させています。
共和国が成立した後、1923年からイスメット・イネニュ、42年からはケマル・アタトゥルクの肖像を描く大型金貨を売り出しました。

turky2.jpg

トルコ 500クルシュ金貨 1965年 ケマルアタトゥルク像
   
[ペルシア]
 ペルシア(イラン)の近代貨幣は、A.H1301(1884)年に初めてシャーの肖像を描く、
45.05グラムのトーマン(10クラン)銀貨を発行。
これと全く同じ極印で製造された25トーマン金貨も見られました。
10トーマン金貨はそれに先立つこと4年のA.H.1297年でした。
超大型金貨は他にも記念貨が存在するのですが、
大型銀貨のヴァラエティはさほど多くなく、パーレヴィ時代にその傾向が強くなりました。


Coin-Expert OnlineShop
では現在セールを開催中!大変お買い得な価格でアンティークコインを販売しています!

☆☆今後もCoin-Expertを宜しくお願いします☆☆
ECサイト




人気ブログランキングへ
☆クリックをお願いします☆

「南アフリカ」のアンティークコイン コレクション

[南アフリカ]
南アフリカには、グリカタウン(ケープ)や喜望峰に、ヴィクトリア女王の肖像を描くペニー白銅貨が見られます。
コモロ諸島はフランスの保護下で、5フラン銀貨などを発行しました。デザインが面白く人気のあるコインです。

 シェラレオネ〈シェラレオネ会社〉が発行した、1791年の1ドル(あるいは100セント)以下のコインは、
ライオンと握手する手のデザインで知られていますが、これらもハイグレードのものとなると珍品です。

 ゴールドコーストで1818年に発行された1アッキイ銀貨はジョージ3世の肖像を描きます。
1796年のタイプには全く肖像がなく、2種が流通したと考えられます。

ゴールドコースト アッキイ銀貨 1818年ジョージ3世

ゴールドコースト アッキイ銀貨 1818年ジョージ3世
1085枚と言う発行枚数からするともっと評価されてもおかしくないと思います。


Coin-Expert OnlineShop
では現在セールを開催中!大変お買い得な価格でアンティークコインを販売しています!

☆☆今後もCoin-Expertを宜しくお願いします☆☆
ECサイト




人気ブログランキングへ
☆クリックをお願いします☆

「ベルギー領コンゴとイギリス領西アフリカ」のアンティークコイン コレクション


[ベルギー領コンゴ]
ベルギー領コンゴは〈コンゴ自由国〉時代、ベルギー王のレオポルド2世の肖像を描く5フラン銀貨以下、
素晴らしいコインが発行されました。銘文を注意し、ROI DESとあったら、それは発行数100枚の大珍品です!

[イギリス領西アフリカ]
イギリス領西アフリカには、エドワード8世の1945年のペニー白銅貨が、
わずか現存12枚(それ以下と考えられる)という大珍品で知られています。
退位した国王の名で、ジョージ6世の治世下に製造した「ミュール」貨として名高く、
第二次世界大戦後の最大のマイナー貨の珍品です!

西アフリカ ペニー白銅貨 1945年

西アフリカ ペニー白銅貨 1945年



Coin-Expert OnlineShop
では現在セールを開催中!大変お買い得な価格でアンティークコインを販売しています!

☆☆今後もCoin-Expertを宜しくお願いします☆☆
ECサイト




人気ブログランキングへ
☆クリックをお願いします☆

エジプトとザンジバルのアンティークコイン コレクション

[エジプト]
エジプトは1800年代後半からイギリスの影響が強く及び、この時代に500クルシュ金貨あるいは20キルシュ銀貨といった、見事な大型コインを発行しました。
これらは製造した数量も少なく、ファウドやファルークといった国王の肖像を描く500ピアストル金貨より、
遥かに希少性が高いことで知られています。


[ザンジバル]
イギリスの影響下のザンジバルは、リヤル銀貨という大型銀貨が見られます。
この大型銀貨はアルファベットのZに位置するため、大型銀貨収集に欠かせない、
「基礎のコイン」でもあります。

 マイナー銀貨も珍しく、2種の金貨もまた並外れた希少コインとなっています。
ここの発行貨幣は7種しかないのですが、2種のマイナー銀貨と2種の金貨を含めた
全コレクションはまだ目にしたことがありません。
このザンジバルは現在、ドイツ領東アフリカと一緒にタンザニアを形成してきました。
そのドイツ領東アフリカには、2ルピエン銀貨と15ルピエン金貨などがあり、
とりわけ銀貨のヴィルヘルム2世の肖像が立派です。
ドイツ領東アフリカ 2ルピエン銀貨 1893年 ヴィルヘルム2世

ドイツ領東アフリカ 2ルピエン銀貨 1893年 ヴィルヘルム2世

zanjibal1.jpgzanjibaru2.jpg

ザンジバル 1リヤル銀貨 1882年

Coin-Expert OnlineShop
では現在セールを開催中!大変お買い得な価格でアンティークコインを販売しています!

☆☆今後もCoin-Expertを宜しくお願いします☆☆
ECサイト




人気ブログランキングへ
☆クリックをお願いします☆

アフリカ・中東のアンティークコイン コレクション

 アフリカと中東を一緒にしたのは、地域的に連続性があり、また、イスラム圏が広がりを有しているからです。
だから地域的にアジアはインド以東という分け方にしました。

 アフリカのコインは、古代ギリシア期のエジプトを除くと、中世以前にはこれと言ったものはありません。
そうした古代コインは、別の項で触れてゆきたいと考えています。
 アフリカ大陸で1900年以前の貨幣発行となると、どうしても植民地における宗主国のものとなってしまいます。
唯一の例外がエティオピアでした。

[エティオピア]
エティオピアは19世紀末から、国王メネリク1世の肖像を描く大型の1ビル銀貨と1/20ビル銅貨を発行しました。
また小型金貨も流通させています。
とりわけこの国は銅貨が僅少な発行数で知られ、極めて珍しいのです。
エティオピア 1ビル銀貨 1895年 メネリク2世 プルーフ状の美しいフィールド


エティオピア 1ビル銀貨 1895年 メネリク2世 プルーフ状の美しいフィールド



Coin-Expert OnlineShop
では現在セールを開催中!大変お買い得な価格でアンティークコインを販売しています!

☆☆今後もCoin-Expertを宜しくお願いします☆☆
ECサイト




人気ブログランキングへ
☆クリックをお願いします☆
お気に入りに追加する
プロフィール

Ms CoinExpert

Author:Ms CoinExpert
Ms CoinExpert 吉岡 美栄
外国貨幣研究家、元ジェミニ代表の平木啓一氏の下6年間、アンティーク貨幣売買に携わり、
2013年11月にCoinExpert.LLCを設立。
Managing Directorとして日々奮闘中。

 

最新トラックバック
新着+関連記事
過去の記事
┗朝晩は涼しく過ごしやすくなってきました。生鮮食品売り場にはブドウやナシなど、秋の食材が並び、目黒のさんま祭りがおこなわれると、いよいよ秋を感じます。今回は【魅力
┗ イギリスにとっての新天地は、カナダを筆頭として、オーストラリアやニュージーランドなどがある。そうした地域は政府発行の貨幣が登場するまで、TOKEN--代用貨幣が広く
┗    スペインから奪取した金銀で作られたVIGO銘のコイン                     イギリス アン女王 VIGO クラウン銀貨 1703年 AU55  1702年
┗ヴィクトリア 1839年 ペニー銅貨 PR65ウナ&ライオンといったクラスのコインともなると誰もが手を出せる代物ではない。しかしながら、ペニーのようなマイナーコインだと
┗ウナ&ライオンーーすなわちウィリアム・ワイオンが刻んだ、ヴィクトリア女王が獅子を従える姿を描く5ポンド金貨は、世界の名品として名高い。何しろデザインが優雅な