Ms CoinExpert のコインニュース

アンティークコインの知識や、最新情報を発信します。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年01月
ARCHIVE ≫ 2015年01月
      

≪ 前月 |  2015年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

コインの売却代行について

コインエキスパートでは今年は海外オークション出品代行、販売代行に力をいれてゆく予定でおります。
というのも近年、日本のアンティークコイン市場も少しずつ拡大してきている中で、
現在、お手持ちのコインの売却を考えている方も増加してきているように感じます。
また、円安になってきている今、マーケットが大きい海外市場での売却が有利と考えているためです。
サービスとして提供できるようになりましたら、改めてお知らせいたします。
寒い日が続いていますが、風邪などひかぬようお気を付けください。
スポンサーサイト

地域コレクション~最後に

 地域ごとに目立ったコインを発行した国を紹介してきましたが、もちろんすべてではありません。
ウルグアイで1844年に発行されたモンテビデオ・ペソなど、半世紀前から広く知られた大型銀貨でしすが、
他に魅力あるコインがないことからここでは取り上げてきませんでした。
そうしたコインについてはぜひ自らの目で確かめ、発掘して欲しいと思います。
 スペインの植民地だったメキシコ、グアテマラ、コロンビア、ボリビア、チリなどの造幣所では多数のコインを製造しました。独立後にもチリのように、1828年のCOQUIMBO―コキンボ・タイプを生みました。
このチリは植民地時代のピラー・タイプの8レアル銀貨があったら、どのグレードでも大珍品とえます。
 すなわち珍しいコインはさまざまな地域、国にあるため、まずは歴史に興味を持ってもらい、
学んでゆくことが稀少なコインを発見する近道だと思います。


☆☆今後もCoin-Expertを宜しくお願いします☆☆
ECサイト




人気ブログランキングへ
☆クリックをお願いします☆

中南米~ボリビア・エクアドル・ブラジル・英領ギアナ

コロンビアの独立後のコインは拙劣な製造技術のものばかりで、全く魅力を感じられません。と前回お話しましたが、
このことはボリビアについても同じことが言えます。
極印製造に根本的な欠陥があったため、共和国成立後のボリバル将軍の肖像を描く一連のタイプも、
満足すべきグレードのものが少ないのです。
未使用クラスを見つけたら押さえておきたいコインです。
また、1865年の独裁者メルガレホを描く、メルガレホ銀貨の未使用は狙い目でしょう。

 エクアドルの1846年の8レアル銀貨、同じく58年の5フラン銀貨は、どちらも面白い存在です。
1846年の8レアル銀貨はかなり珍しいコインです。

 ブラジルは1889年まで王政でしたが、その期間にホアン6世の肖像を描く12800レイス金貨、
紋章だけの2万レイス金貨といった、大型金貨が1720年代から30年代に見られました。
共和国になってからは、1891年より97年にかけての2000レイス銀貨は珍しいです。
 また1900年の<ブラジル発見400年>記念4000レイス銀貨は、超大型銀貨でスケールが大きく見事です。
 
 英領ギアナはベネズエラの東隣に位置していますが、
1800年代初頭にイギリス国王ジョージ3世やウィリアム4世の肖像を描く、3ギルダー銀貨を発行しました。
これにはすべて3分の2の量目を有する、2ギルダー銀貨があります。



☆☆今後もCoin-Expertを宜しくお願いします☆☆
ECサイト




人気ブログランキングへ
☆クリックをお願いします☆

中南米~キューバ・プエルトリコ・デンマーク領西インド諸島・コロンビア

キューバにはスペインから独立後,
1915年に通称<スター・ペソ>やホセ・マルティを描く5種の金貨が目立ちます。
 北西戦争の結果、アメリカの准洲になったプエルトリコには、1896年に素晴らしい銀貨のセットを見出せます。
最後のスペイン王となったアルフォンソ13世の少年像を描いており、40センタボと1ペソ銀貨は、
ハイグレードのものが入手困難です。
プエルトリコの東隣に位置するデンマーク領西インド諸島は、1904年と05年の4ドル金貨と04年の10ドル金貨という、
素晴らしい金貨があります。
とりわけ10ドル金貨の未使用品は、大珍品となっています。
 コロンビアは植民地時代、スペイン王の肖像を描くコインが興味深いものがあります。
独立後のコインは拙劣な製造技術のものばかりで、全く魅力を感じられません。
ただし数種ある20ペソ金貨だけは押さえておいて悪くないと思います。




☆☆今後もCoin-Expertを宜しくお願いします☆☆
ECサイト




人気ブログランキングへ
☆クリックをお願いします☆



2015年

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
今年は日本の景気が上向きになることを願っております。
お気に入りに追加する
プロフィール

Ms CoinExpert

Author:Ms CoinExpert
Ms CoinExpert 吉岡 美栄
外国貨幣研究家、元ジェミニ代表の平木啓一氏の下6年間、アンティーク貨幣売買に携わり、
2013年11月にCoinExpert.LLCを設立。
Managing Directorとして日々奮闘中。

 

最新トラックバック
新着+関連記事
過去の記事
┗朝晩は涼しく過ごしやすくなってきました。生鮮食品売り場にはブドウやナシなど、秋の食材が並び、目黒のさんま祭りがおこなわれると、いよいよ秋を感じます。今回は【魅力
┗ イギリスにとっての新天地は、カナダを筆頭として、オーストラリアやニュージーランドなどがある。そうした地域は政府発行の貨幣が登場するまで、TOKEN--代用貨幣が広く
┗    スペインから奪取した金銀で作られたVIGO銘のコイン                     イギリス アン女王 VIGO クラウン銀貨 1703年 AU55  1702年
┗ヴィクトリア 1839年 ペニー銅貨 PR65ウナ&ライオンといったクラスのコインともなると誰もが手を出せる代物ではない。しかしながら、ペニーのようなマイナーコインだと
┗ウナ&ライオンーーすなわちウィリアム・ワイオンが刻んだ、ヴィクトリア女王が獅子を従える姿を描く5ポンド金貨は、世界の名品として名高い。何しろデザインが優雅な
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。