Ms CoinExpert のコインニュース

アンティークコインの知識や、最新情報を発信します。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年04月
ARCHIVE ≫ 2017年04月
      

≪ 前月 |  2017年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ロンドン8000年の歴史を地下で発見

先日、ロンドン8000年の歴史が地下で発見されました。

地下を走る鉄道トンネル、クロスレール・プロジェクトがロンドンの渋滞を緩和する目的で計画されているのですが、
この ヒースロー空港と金融街をつなぐ地下プロジェクトにより、1万点超の英国の首都8千年にわたる遺物が発見されたということです。

ローマのヒッポサンダル(荷物を運搬する動物に履かせた金属製の靴)や数百に及ぶ骸骨。
その埋蔵品の中には西暦245年にさかのぼる古代ローマ帝国の希少なメダルがあったのです。
当時、英国南部はローマ人によって支配されていました。当時の皇帝はフィリップス1世。
フィリップス1世はアラブ出身のローマ皇帝であったため、フィリップス・アラブスの名でも知られています。彼の治世は、伝説上の建国者ロムルスがローマを建国してから1000年の節目に当たり、紀元248年に国家的大行事として『ローマ建国千年祭』が盛大に催されました。

今回発見されたメダルは今までたったの2枚しかヨーロッパで発見されていない大変希少な青銅メダルです。
フィリップス1世が高位の高官へ新年を祝い贈呈したメダルと考えられます。

IMG_0092.jpg
クロスレール・プロジェクトのトンネル工事中に発見されたフィリップス1世の青銅メダル

また、このクロスレールは幾つもの墓地を通り抜けており、その多くが1348年の伝染病である黒死病など、大規模な病の流行までさかのぼります。
このような発見にもかかわらずクロスレールの建設は予定通りに進んでおり、最初の列車が2018年後半、このトンネルを通って乗客を運ぶことになっています。

お問い合わせはこちらからどうぞ




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
お気に入りに追加する
プロフィール

Ms CoinExpert

Author:Ms CoinExpert
Ms CoinExpert 吉岡 美栄
外国貨幣研究家、元ジェミニ代表の平木啓一氏の下6年間、アンティーク貨幣売買に携わり、
2013年11月にCoinExpert.LLCを設立。
Managing Directorとして日々奮闘中。

 

最新トラックバック
新着+関連記事
過去の記事
┗朝晩は涼しく過ごしやすくなってきました。生鮮食品売り場にはブドウやナシなど、秋の食材が並び、目黒のさんま祭りがおこなわれると、いよいよ秋を感じます。今回は【魅力
┗ イギリスにとっての新天地は、カナダを筆頭として、オーストラリアやニュージーランドなどがある。そうした地域は政府発行の貨幣が登場するまで、TOKEN--代用貨幣が広く
┗    スペインから奪取した金銀で作られたVIGO銘のコイン                     イギリス アン女王 VIGO クラウン銀貨 1703年 AU55  1702年
┗ヴィクトリア 1839年 ペニー銅貨 PR65ウナ&ライオンといったクラスのコインともなると誰もが手を出せる代物ではない。しかしながら、ペニーのようなマイナーコインだと
┗ウナ&ライオンーーすなわちウィリアム・ワイオンが刻んだ、ヴィクトリア女王が獅子を従える姿を描く5ポンド金貨は、世界の名品として名高い。何しろデザインが優雅な
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。